最新のニュース
学校紹介(躍進
校長挨拶
沿革
校歌・校章・校訓
年間行事
科・コース情報
資格検定
教育課程
[H16年度入学者]
 ├ 機械科
 ├ 電気科
 ├ 建築科
 ├ 生活情報科
[H17・18年度入学者]
 ├ 生産システム科
 ├ 電建システム科
 └ 生活情報科
教育計画
学校教育目標等
シラバス
施設案内
施設・設備
学校規模
生徒の活動
生徒会活動
部活動
生徒の活躍
PTA活動
└ 活動報告


宮城伸泰校長
校長  宮 城 伸 泰

本校は、昭和43年9月に設立認可され、翌年には名護高等学校の機械科・電気科が分離して開校し、今年で創立38年目を迎える北部唯一の工業高等学校です。その間、時代の要請に応えて学科改編等を行い、現在に至っております。

開校以来、これまでに4,285名の卒業生を社会に送り出してきました。卒業生は、時代の先端を行く工業国日本の技術力を駆使して県内外の各産業界に多大の貢献をしています。

本校では、専門高校の特色を生かし、高校卒業後の進路に備えた各種免許・資格取得の奨励とその指導の充実に努めています。また、毎年行われている「高校生ものづくりコンテスト沖縄大会」では、電気工事部門で4連覇、旋盤部門で2連覇を達成するなどめざましい活躍があります。

部活動ではこれまで、ラグビー競技・ボクシング競技・カヌー競技等で優秀な実績を残しております。最近では、サッカー部やバスケットボール部・テニス部・卓球部・野球部・バレーボール部が年々盛んになり、毎年良い成績をあげています。また、文化系においては、放送部が沖縄県大会及び九州大会で最優秀賞や準優勝を果たしてきました。最近では、軽音楽部の活躍にもめざましいものがあります。

本校は、「沖縄県立高等学校編成整備計画」に基づき、平成19年4月1日より、県立名護商業高校と再編統合を行い、新校「名護商工高等学校」として開校します。その中で、統合情報に関する学科の新設と既設の工業系の2学科、商業系の3学科が設置されます。

これからの21世紀を逞しく生きる力と、創造力を養い未来への飛躍を期して、物事を主体的に考え、行動することができる生徒の育成のために、全職員一丸となって教育活動を推進していきます。
来年度から北部工業高等学校は名護商工高等学校へ変わります。
Copyright(c) 2006 沖縄県立北部工業高等学校. All Rights Reserved.