最新のニュース
学校紹介(躍進
校長挨拶
沿革
校歌・校章・校訓
年間行事
科・コース情報
資格検定
教育課程
[H16年度入学者]
 ├ 機械科
 ├ 電気科
 ├ 建築科
 ├ 生活情報科
[H17・18年度入学者]
 ├ 生産システム科
 ├ 電建システム科
 └ 生活情報科
教育計画
学校教育目標等
シラバス
施設案内
施設・設備
学校規模
生徒の活動
生徒会活動
部活動
生徒の活躍
PTA活動
└ 活動報告

校歌・校章・校訓
T 校歌
校歌の楽譜
  一、茜にはゆる 古城の森に
    みよ溌剌と 朝日はもえる
    若き生命(いのち)は 希望にみちて
    輝く明日を めざして集う
    自主独立の 鐘なるところ
    北部工業 われらの灯り
  二、秀麗比なき 嘉津宇(かつう)の峰を
    あおげ理想の 雲わきあがる
    若き生命は 真理をもとめ
    新たな時代の 工業(たくみ)をひらく
    創意工夫の 華さくところ
    北部工業 われらの誇り
  三、黒潮おどる 名護七浦に
    ああ悠久の 文化はかおる
    若き生命は 使命にもえて
    この技能(うで)この技術(わざ) 世界にのびる
    進取協和の 栄ゆくところ
    北部工業 われらの母校


U 校章
校章
若鶏の羽ばたく姿を図案化したもので、その意味は若人が社会に、そして更に世界に大きな希望をいだいて雄飛する姿をあらわしている。又新しい時代をきりひらく自主独立創意工夫の精神と、世界の工業界にこの技能(うで)とこの技術(わざ)を限りなく伸ばす進取協和の精神を意味している。


V 校訓

自主独立
目標をしっかりと定め、その実現に向けて自分のことを自分でする態度や性質を養う。かけがえのない一個の存在としての自他の生命を尊重し、各自の能力を自覚しその発揚を促す。人格の尊厳を基調とし、孤立ではなく(独立)主体性をもった人間の育成を目指す。

創意工夫
創造の精神であり、常に勤勉を母体として生まれる。工業社会の発展も新しい発想や継続的な技術の研究開発が要求される。創意工夫は正に工業教育・人間教育が求めてやまない心髄である。

進取協和
北部工業高校に所属する全員が自分を愛し、学校を愛し、各自の個性(長所)を伸ばし、心を合わせ、力を合わせ、切磋琢磨しながら実践を志向していく人間を育成する。奉仕や労りの心や克己心を育てることも協和を生かす心である。
来年度から北部工業高等学校は名護商工高等学校へ変わります。
Copyright(c) 2006 沖縄県立北部工業高等学校. All Rights Reserved.