最新のニュース
学校紹介(躍進
校長挨拶
沿革
校歌・校章・校訓
年間行事
科・コース情報
資格検定
教育課程
[H16年度入学者]
 ├ 機械科
 ├ 電気科
 ├ 建築科
 ├ 生活情報科
[H17・18年度入学者]
 ├ 生産システム科
 ├ 電建システム科
 └ 生活情報科
教育計画
学校教育目標等
シラバス
施設案内
施設・設備
学校規模
生徒の活動
生徒会活動
部活動
生徒の活躍
PTA活動
└ 活動報告


T 教育目標
教育基本法の精神に則り、人格の完成をめざし、豊かな教養と工業及び生活情報に関する基礎的・基本的な知識・技術を身につけさせ、平和で活力ある社会の形成に寄与する人材の育成をするため、次の目標を設定する。

すぐれた知性の育成(知育)
自らの目標を定め、その目標の実現に向かって主体的かつ積極的に学習活動に取組み、確かな知識・技術を身につけるとともに、すぐれた知性の育成に努める。

ゆたかなこころの育成(徳育)
勤労と責任を重んじ、忍耐と克己心に富み、情操豊かで思いやりがあり、互いに協力し合う人間の育成に努める。

たくましい体の育成(体育)
自他の生命を尊重し、健康と安全に留意し、絶えず体力の増強に努め、心身ともに調和のとれた逞しい人間の育成に努める。


U 学校経営方針

活力ある校風の樹立
職員生徒間の敬愛と信頼の気風を醸成し、自主独立・創意工夫・進取協和を樹立する。

協力体制の確立と効率的運営
全職員の共通理解のもとに総力を結集し、学校運営の能率化と円滑化をはかり、本校教育目標実現に努める。

学校・家庭・地域との連携
学校・家庭・地域との連携を密にし、開かれた学校づくりを推進することにより、学校教育の一層の充実を図る。

校内研修の充実と特色ある学校づくりの推進
県立学校編成整備計画に連動して、時代や社会のニーズに則した新たな工業教育(特色ある教育課程・特色ある学校)の構築を図る。

沖縄県立名護商工高等学校の開校整備
県教育庁及び県立名護商業高等学校との連携のもとに開校準備委員会を設置し、条件整備を図る。


V 努力目標
1)授業時数の確保と日々の授業の充実に努める。
2)基礎学力の定着を図り、学力の向上に努める。
3)研究授業などの職員研修を積極的に実施し、指導技術の向上に努め
  る。
4)基本的生活習慣を確立し、心豊かな生徒の育成を図るとともに原
  留・中退の縮減に努める。
5)学校行事や部活動を通して、根気強くやり抜く意志力と協調性を
  育成する。
6)公共物を大切にする公徳心、生命を尊重する態度を育成する。
7)進路指導部と学年及び学級の連携を強化し、進路指導体制の充実を
  図る。
8)各種資格取得講座を充実し、生徒の自己実現の意欲を高める。
9)安全指導を徹底して事故防止に努める。
10)健康教育、教育相談活動の充実に努める。
11)編成整備計画に向けたマスタープランの策定に努める。
12)施設、設備、備品の充実・安全点検と維持管理の徹底に努める。
13)校内の緑化・美化を推進し、潤いのある学校づくりに努める。

来年度から北部工業高等学校は名護商工高等学校へ変わります。
Copyright(c) 2006 沖縄県立北部工業高等学校. All Rights Reserved.